最終更新日1月24日
2018.8.9
第36回現代短歌評論賞は松岡秀明氏「短歌結社の未来と過去にむけて」に決まりました。
2018.7.16
第61回短歌研究新人賞は工藤吉生氏「この人を追う」、川谷ふじの氏「自習室出てゆけば夜」に決まりました。
2018.6.14
第54回短歌研究賞は小島ゆかり氏「砂いろの陽ざし」(20首「短歌研究」平成29年11月号発表)に決まりました。
2017.12.21
平成30年1月号より、月刊誌「短歌研究」の誌面デザインが変わりました。
2012.5.31
twitterはじめました。@tankakenkyu
短歌研究
この本を注文する
「短歌研究」2月号

2019年1月21日発売
1,080円(税込)

巻頭作品  岡野弘彦/馬場あき子
作品連載 新シリーズ(第1回) 栗木京子/笹公人/武田穂佳
特集 いよいよ京都、大特集

 京都歌人の「平成じぶん歌」/河野裕子「1981年のコロキウム」/
 対談 吉川宏志vsいしいしんじ「京都に聞こえる歌の残響」
新連載 品田悦一 「万葉の名歌 評価一新の企て」
作品季評 佐佐木幸綱/富田睦子/小佐野彈
書評特集「女性歌人の歌集を読む」
口絵エッセイ 「バレンタインデー」千葉聡  

◎第37回「現代短歌評論賞」応募要項発表


高野公彦著
『明月記を読む』

『あさげゆふげ』
馬場あき子歌集


『稲葉京子全歌集』




4人の歌人が、交替でコーチをつとめます。
一人ひと月一回5首までの応募作の中から、コーチが選び、インターネット双方向通信によって、さらに作品を磨いていく過程です。是非、ご体験下さい!
2月1日から5月号なみの亜子コーチ選の作品を募集しております。
メールで直接ご応募の場合は、件名を「うたう☆クラブ応募」としてutau@tankakenkyu.co.jp まで。

 


斉藤斎藤コーチ

コーチ

斉藤斎藤コーチ選

募集期間

1月1日〜1月31日

双方向やり取り

1月20日〜2月20日

「短歌研究」連載号

2019年4月号
募集終了

コーチ

なみの亜子コーチ選

募集期間

2月1日〜2月28日

双方向やり取り

2月20日〜3月20日

「短歌研究」連載号

2019年5月号
作品募集中

コーチ

加藤治郎コーチ選

募集期間

3月1日〜3月31日

双方向やり取り

3月20日〜4月20日

「短歌研究」連載号

2019年6月号
coming soon