次号5月号は●4月25日発売
 最新号 3月25発売 4月号    定価1000円(税込)
特集● 「上の句」と「下の句」の衝突 
     作歌法のさらなる奥へ

連載馬場あき子と読む、鴨長明「無名抄」(14)
新連載子規最後の八年 関川夏央
新連載短歌を考える 小池 光

短歌研究社トップへ
「短歌研究」4月号 全国書店で発売中   

  特集● 「上の句」と「下の句」の衝突
  短歌にかぎらず、創作にいては、常識的なあり方を打破することが、本質の一つです。
 短歌においては言葉の二物衝突はじめ、さまざまな衝突があって作品が生まれています。
  近現代短歌における上下句について、上下句が「言い適っている」 名歌、
 上句が強い、或いは下句が 強くて勝負という名歌、上下句がねじれて重くしていく名歌、
 上下句わざと外して作っている名歌など、 上下句の衝突のかたちを問い直す特集です。

  一ノ関忠人坂出裕子田中槐森井マスミ草田照子
  奥田亡羊/松村正直/山田富士郎/なみの亜子/安田純生
連載● 馬場あき子と読む 鴨長明「無名抄」(14)
      ――語れど尽きぬ歌への執心

鴨長明の歌論「無名抄」を、現代短歌を作る視点で読み解く座談会です。

  (第14回)近来狼藉の事 他

   
馬場あき子/花山多佳子/栗木京子/小島ゆかり/川野里子/(補註)石井照子


シリーズ
作品季評(62)穂村弘(コーディネーター)/松坂弘/横山未来子
                
とりあげられた作品
 篠 弘/三井ゆき/加藤治郎
新連載 「子規、最後の八年」4   関川夏央
新連載 「短歌を考える」1   小池 光

作品
特別連載(20首)吉野昌夫/黒木三千代/棚田浩一郎/秋山佐和子
作品連載(30首)藤原龍一郎/尾崎まゆみ/加藤治郎
ほか作品U(10首) 作品U(7首+エッセイ)

第五十回「短歌研究新人賞」応募規定発表

 ★未発表の近作短歌30首。
 ★締切は2007年6月1日。(消印有効)
   ……詳細は本誌にてご覧下さい。


第二十五回「現代短歌評論賞」応募規定発表
連載
上田三四二 その文学の軌跡(22)教養小説の一変種……小高賢
講演再録
周平さんと『白き瓶』(3)……清水房雄

口絵
庭園散策 (23)宮元健次「岡山後楽園」/(歌の選・解説)小宮山輝

短歌研究詠草   馬場あき子 選 
5首、はがきでご応募ください。(本誌添刷の送稿券を貼ってください)



うたう☆クラブ 小島ゆかりコーチ  (インターネットでの双方向やりとりで作品を磨きます。応募ページ
次号5月号予告 4月22日発売 定価1000円(税込)
月号  特集T現代の88人
 特集Uエッセイ「繰り返し立ち返る歌」

 
歌人が作歌活動の中で、何かの時にいつも立ち返り、繰り返し読むような歌を
 とりあげていただいた特集です。

 馬場あき子と読む無名抄」15 清輔弘才の事 他