最近刊歌集

・全国書店からでもご購入できます。 (ご注文頂きましたら、直ぐに配本致します。)
・インターネットでの注文も承ります 。ご注文は へどうぞ       

*価格は税込価格 *案内に送料の記入がない書籍は、送料一冊200円です。


 時の旅人  松本黎子歌集   A5判/192頁/2500円 草木叢書  ISBN978-4-86272-014-5
「私達は永遠の時の間を一瞬に過ぎ去る旅人なのだという思いが去来し、題名を『時の旅人』といたしました」と語る著者の『秋二夜』につづく第二歌集。 ふくふくと丹波黒豆煮る匂ひくりやに満ちてわたくしがゐる
命愛しむ年とはなりて夫と飲むワインの旨し時かけて飲む
いち日の痛みに耐へて真向へば落暉は赤き血をしたたらす
来む年の予定を花のごとく盛り三百六十五日生きむ意志持つ
 糸遊  日野原典子歌集   A5変型/216頁/2625円 コスモス叢書  ISBN978-4-86272-080-1
「コスモス」創刊55周年を記念する今年、結婚55年と自身の傘寿を迎える著者の円熟の第四歌集―「子供に恵まれないまま、子供は無くとも、私という存在に変わりはない。(あとがき) 糸遊のはかなき世なれ子のあらぬわれら二人の生を充たさむ
菜の花の黄に埋もれつつ丘畑に君とわれゐるこの浮遊感
淡青のいろ鮮やかに大観の海をとどめて絵皿乾けり
等伯筆松林図のもやごもり虚のごと淡く浮く松配す
咲きにほふしだれざくらの傘の下だれも侵せぬ時のたゆたふ
小止みなく雨降りつげり合歓の花、わたしの有心共に閉ざして
洗ひ髪手櫛にすけばさよさよと吾の裡なる女性さやげり
 藤の花房  木場君代歌集   四六判/176頁/2500円 朔日叢書  ISBN978-4-86272-084-9
三歳にも満たぬ長女を亡くした悲しみを、その時5ヶ月だった次女に伝えるために歌を始めた著者が、娘の生きた証にと纏めた第一歌集。 (序・外塚喬) 三歳にて逝きしわが子の笑ひ顔三十三回忌の今もあざやか
振り向いて面影ばかりを追ひてをり街行けばとて野を行けばとて
憶ひ出さば悲しくなれどわが歌に詠へば娘の甦りくる
藤の花ひとふさ髪に挿して笑む幼く逝きし子の写し絵よ