月刊誌「短歌研究」最新号
短歌研究
「短歌研究」7月号

2018年6月21日発売
1,080円(税込)

特集 平成じぶん歌 新作三十首・第二回
岡野弘彦、小池光、阿木津英、内藤明、米川千嘉子、田中槐ほか
特別インタビュー 馬場あき子氏に聴く
聞き手 キャロル・ヘイズ/田中教子  
特別企画 新刊歌集クロス書評
歌集『水中翼船炎上中』(穂村 弘)=評者・加藤治郎
歌集『Confusion』(加藤治郎)=評者・穂村 弘  
口絵エッセイ 日本の伝統行事の歌   七夕│東 直子
この本を注文する

特集 平成じぶん歌 三十首・第二回

岡野弘彦│昭和・平成の御世を生きて
小池 光│ほくろ
阿木津英│死と夢と
内藤 明│年並みの巻
米川千嘉子│大喪の礼前夜から
田中 槐│まだ旅の途中
大口玲子│風のごとくじぶんは
染野太朗│雪と漫才
澤村斉美│OPEN THE DOOR
吉岡太朗│雪の日の

作品連載 三十首

久々湊盈子│熊野紀行
春日いづみ│ひまはり
藤島秀憲│ミステリー7 門

特別インタビュー
馬場あき子氏に聴く 「年々去来の花を生きること」

聞き手 キャロル・ヘイズ(オーストラリア国立大学副学長)/
     田中教子(歌人・上代文学研究者)

特別企画 新刊歌集クロス書評

歌集『水中翼船炎上中』(穂村 弘)=評者・加藤治郎
歌集『Confusion』(加藤治郎)=評者・穂村 弘

短期リレー連載 
明星研究会「口語自由詩と『明星』」 第3回

前田 宏│萩原朔太郎 歌人から詩人への飛翔

連載

松岡秀明│光をうたった歌人――新・明石海人論 06
今井恵子│短歌渉猟――和文脈を追いかけて 18

短歌時評

久真八志│男らしさというフィクション

作品季評(第107回・前半)

栗木京子(コーディネーター)/荻原裕幸/小島なお
山野吾郎「少し先まで」│川野芽生「ラピスラズリ」│
石井僚一歌集『死ぬほど好きだから死なねーよ』

最近刊歌集・歌書評・共選

本木 巧/尾﨑朗子/三上春海

短歌研究詠草

選=永田和宏

うたう☆クラブ191回

コーチ=斉藤斎藤


グラビア  日本の伝統行事の歌――七夕

東 直子