短歌研究
「短歌研究」8月号

2018年7月21日発売
1,080円(税込)

巻頭エッセイ  日本の伝統行事の歌
回想の中のお盆│馬場あき子
特集1 挽歌の研究
論考 挽歌の歴史/選歌とエッセイ 「わたしの心に残る挽歌」
特集2 北海道歌人競詠(新作二十首)
発表 第八回 中城ふみ子賞
連続企画  平成じぶん歌 第三回
新連載 佐藤弓生・千葉聡│人生処方歌集
この本を注文する

口絵エッセイ  日本の伝統行事の歌

回想の中のお盆│馬場あき子

特集1 挽歌の研究

第一部 論考 挽歌の歴史(万葉集から現代短歌まで)
寺井龍哉│誰か生死を思わざる

第二部 選歌とエッセイ わたしの心に残る挽歌
外塚喬/三枝浩樹/香川ヒサ/水原紫苑/真中朋久/奥田亡羊/三宅勇介/松本典子/山崎聡子/田口綾子

連続企画 平成じぶん歌 三十首・第三回

三枝昂之│あんずの日々、金木犀の日々
今野寿美│歌の謎
佐伯裕子│平成の終わりの夢
永田 紅│枇杷の実
永井 祐│思い出す
佐藤モニカ│早春
屋良健一郎│戦争が来るような気がして
福島泰樹│夜の鏡

特集2 北の国から歌を詠むひとびと

第一部 北海道歌人競詠 (新作二十首)
松川洋子│通りやんせ
永平 綠│故郷は深く語らず
足立敏彦│歩み
時田則雄│みどりの馬
雪舟えま│風もないのにラーブラブ
田村 元│アインス・ツヴァイ・ドライ
山田 航│サイゼリヤに馴染めない
馬場めぐみ│ライラック
石井僚一│花まみれ天気予報

第二部 論考 北海道短歌の歴史と現在
田中 綾│北海道という新たな“歌枕”


第八回 中城ふみ子賞発表

選考委員講評 桑原正紀/田中綾/時田則雄


作品連載 三十首

沢口芙美│霓裳羽衣
松村正直│富士の見えるあたり
石川美南│体内飛行7 トリ


新連載 

佐藤弓生・千葉 聡│人生処方歌集

連載

今井恵子│短歌渉猟――和文脈を追いかけて 19
松岡秀明│光をうたった歌人――新・明石海人論 07
五十嵐淳雄│塚本邦雄の映画手帳 25


短歌時評

堀田季何│どこまでどんなこれから

作品季評(第107回・後半)

栗木京子(コーディネーター)/荻原裕幸/小島なお
池田はるみ「富岡八幡宮界隈」│鯨井可菜子/田村元「クリームパンと担々麺」│雪舟えま歌集『はーはー姫が彼女の王子たちに出逢うまで』


最近刊歌集・歌書評・共選

江畑實/上村典子/楠誓英


短歌研究詠草

選=永田和宏


うたう☆クラブ192回

コーチ=なみの亜子