短歌研究
「短歌研究」11月号

2018年10月21日発売
1,080円(税込)

生誕百四十年「与謝野晶子」大研究
座談会 「全身・与謝野晶子」という生き方
松平盟子/松村由利子/内藤明
特別寄稿 大森静佳/梅内美華子/今野寿美/古谷智子
連続企画 平成じぶん歌 三十首・第六回
高野公彦/外塚喬/大島史洋/秋山佐和子/花山多佳子/
木村雅子/島田修三/荻原裕幸/奥田亡羊/花山周子
この本を注文する

生誕百四十年記念特集
「与謝野晶子の目」で現代(いま)を生きよう。 

第一部 座談会 「全身・与謝野晶子」という生き方
松平盟子/松村由利子/内藤 明

第二部 鑑賞とエッセイ 「晶子の歌に生きるヒントを探す」
大森静佳│友だちの歌
梅内美華子│複雑な挽歌と先駆的な出産の歌
今野寿美│ものの苗よりやはらかに
古谷智子│革新と熟成

第三部
今野寿美│与謝野晶子がよくわかる~自伝『私の生い立ち』刊行


連続企画 平成じぶん歌 三十首・第六回

高野公彦│平成短歌拾ひ読み―または歌人当てクイズ
外塚 喬│思ひは深し
大島史洋│ホモ・サピエンス
香川ヒサ│晩夏のひかり
秋山佐和子│書架
木村雅子│季節は秋へ
島田修三│三つの昔のクロニクル
奥田亡羊│茄子のクロニクル
花山周子│三十年間
花山多佳子│曇天
荻原裕幸│あをぞらがあをに達するまでの

作品連載 三十首 最終回

沢口芙美│マチュピチュの夜
松村正直│しずくしずくが
石川美南│体内飛行8 予言


作品十首+エッセイ

最近、心に残った歌

長岡真紀│さくら忌
山里和代│平成さいごの夏
皆川二郎│盂蘭盆
冨樫榮太郎│大石田の秋
大塚純子│仕事
岡田恭子│母の死以後
菊池哲也│銀河鉄道の夜
森 水晶│「蓮」――僕たちの失敗
小池正利│翼のある生物

連載

佐藤弓生・千葉 聡│人生処方歌集 4
今井恵子│短歌渉猟――和文脈を追いかけて 22
松岡秀明│光をうたった歌人――新・明石海人論 10


短歌時評

山田 航│散文化社会の中で

作品季評(第108回・後半)

小池 光(コーディネーター)/奥田亡羊/山崎聡子
染野太朗「雪と漫才」│澤村斉美「水菰刈る」│本田一弘歌集 『あらがね』

最近刊歌集・歌書評・共選

櫟原 聰/藤田千鶴/井上法子


短歌研究詠草

選=佐佐木幸綱


うたう☆クラブ195回

コーチ=斉藤斎藤


口絵エッセイ  日本の伝統行事の歌

七五三│小島なお